山の資料
Top Page
 
 山小屋
 山用語

山関連検索
 あいまい検索 :
 

ログイン
mail & pass


サイト
 Mountain's World
 管理者へ連絡
 
 このサイトについて
 リンクについて
 プライバシーポリシー
 Q & A
 
copyright yamadon.net
2002-2018 All Rights Reserved.


 
山用語 区分(3463:装備・知識・素材)、あいうえお順
 
・シーム しーむ seam
    縫い目、継ぎ目のこと。衣類の縫い目を指すことが多い。
・素材 そざい 
    もととなる材料を指す。衣料用素材など。
    登山用の装備・用具は広範囲かつ進歩が早く、それに伴い素材も同様に広範囲かつ進歩が早い。
・速乾性素材 そっかんせいそざい 
    より多くの汗を吸いとり、そして短時間で乾かすことのできる素材。登山用のウェア、特にアンダーウェアに利用されている。この素材はポリエステル100%のものからポリエステル/綿を配合したものまで各社が各ブランド、製品名で競い合っている。
・耐水 たいすい water proof
    水を浸入させないこと。水が混入しないことが前提で、もちろん防水より濡れにくい。
・デニール でにーる denier(仏)
    繊維の太さを表す単位、記号はDまたはdn。糸の長さ9,000mの重さが1gの場合を1dnという。
    デニールの数が大きくなるほど、糸は太くなり、強度も上がるが、重量も増し、携行には不向きとなる。
    バッグ類の1680デニール位を最高として、軽量テントなどの25デニール位までが、実際に使用する範囲。
・透湿防水素材 とうしつぼうすいそざい 
    「水(雨)は通しにくいが、水蒸気(汗)は通しやすい」素材。レインウェア、靴、スパッツ、テント、シュラフカバーなどに使用される。
・撥水 はっすい water repellent
    水をはじくこと。しかし、水圧が高かったり、長く水に浸っていると水を通してしまう。防水より濡れやすい。
・ブレスサーモ ぷれすさーも BREATH THERMO(商標)
    身体からの汗や水分を吸湿し、その際に生じる吸着熱によって保温効果を高める新素材。スポーツ用品店・ミズノの商標。
・ベルクロ べるくろ Velcro(商標)
    フック状に起毛したテープと、細いループを密集させたテープを、押し付けて結合するもの。ベルクロ社が開発した。1957年発売。
・防水 ぼうすい water proof
    水を通さないこと。撥水より濡れにくい。
・防水透湿素材 ぼうすいとうしつそざい 
    透湿防水素材に同じ。
・マジックテープ まじっくてーぷ MagicTape(商標)
    ベルクロの日本での最初の商品名。クラレの商標。1964年発売。
・メラミン めらみん melamine
    尿素とアンモニアを加熱して得られる無色柱状結晶。昇華性がある。化学式 C3H6N6
・ユポ ゆぽ 
    水に強く敗れにくい性質の合成紙。ガイド地図に使われている。

《表示数:14》