山の資料
Top Page
 
 山小屋
 山用語

山関連検索
 あいまい検索 :
 

ログイン
mail & pass


サイト
 Mountain's World
 管理者へ連絡
 
 このサイトについて
 リンクについて
 プライバシーポリシー
 Q & A
 
copyright yamadon.net
2002-2018 All Rights Reserved.


 
山用語 区分(3341:技術・雪山・スキー)、あいうえお順
 
・アルペンスキー あるぺんすきー Alpenski(独)
    平地を中心としたノルディックスキーと対比して、山を中心としたスキー。ヨーロッパのアルプス地方で発達したために、こう呼ばれる。
・ウェーデルン うぇーでるん Wedeln(独)
    連続して小回り回転するスキーの技術。
・キックターン きっくたーん kick turn
    スキーで、静止状態で、片足を大きく上げて逆向きになり、もう一方も逆にして、180度回転する技術。
・クロスカントリスキー くろすかんとりすきー cross-country ski
    高低差の少ない野原・丘・森などを歩く、滑走、滑降するスキー、または、そのような環境を距離を定めてスピードを争う競技。距離競技。
・シール走行 しーるそうこう 
    シールを付けて滑ること。
・斜滑降 しゃかっこう traversing
    スキーで、最大傾斜を横切るように真っ直ぐに下る技術、方法。
     【参照】⇒直滑降
・スキー すきー ski
    雪の上を歩く、滑走、滑降する道具、または、スポーツ。雪の多い、北欧などで紀元前3世紀頃から使用されていたという。日本へは、1911年オーストラリアのレルヒ少佐によって新潟県高田において軍隊に紹介され普及した。このときは1本杖であった。雪艇。
     【同義】⇒雪艇
・スキーデポ すきーでぽ ski depot(和)
    スキーを履いて登山している途中で、雪の状態、地形の状態などの理由で、そこにスキーを残すこと。
・スキー登山 すきーとざん 
    スキーを使った登山。スキーで登ったり、滑降したりする。
・スキーヤー すきーやー skier
    スキーをする人。スキーを楽しむ人。
・スケーティング すけーてぃんぐ skating
    スキーを左右交互に蹴りながら振って滑走すること。
・ステップターン すてっぷたーん step turn
    足を踏み返ることでスキーを回転させること。
・雪艇 せってい 
・谷足 たにあし 
    谷のほうに近い足のこと。2本の足を谷足、山足として使い分ける。
     【参照】⇒山足
・谷側 たにがわ 
    谷のほうに近いこと。谷側、山側として使い分ける。
・直滑降 ちょっかっこう straight descent
    スキーで、最大傾斜に向かって真っ直ぐに下る技術、方法。
     【参照】⇒斜滑降
・テレマーク てれまーく telemark
    ノルウエー、テレマーク地方で発達したスキーで、両スキーを前後にずらし、腰を落として滑降・回転すること
・テレマーク姿勢 てれまーくしせい 
    スキーのジャンプの着地姿勢のひとつで、両スキーを前後にずらし、腰を落として着地すること
・テレマークターン てれまーくたーん telemark turn
    両スキーを前後にずらし、腰を落として回転すること
・ノルディック種目 のるでぃっくしゅもく 
    オリンピックなどの競技種目のグループで、距離競技とジャンプ競技を組み合わせたもの。
・ノルディックスキー のるでぃっくすきー Nordic skiing
    ノルウェーを中心とした北欧で発達した高度差の少ない地域を歩く、滑走、滑降するスキー。生活に密着したスキーとも考えられ、アルペンスキーの対比して使用する。
    競技としてのノルディックスキーには、ジャンプ、クロスカントリー(距離競技)、バイアスロン(射撃と距離競技の組み合わせ)などがある。
・バックカントリースキー ばっくかんとりーすきー back country ski
    スキー場以外の整備されていない自然の中で歩いたり、滑るスキーのこと。
    クロスカントリーに似ているが、競技性や移動目的より、自然を楽しむ意味合い(娯楽性)が強い。
・プルークボーゲン ぷりーくぼーげん Pflugbogen(独)
    足の爪先側を閉じて、スキーをハの字にして滑るスタイル。右足、左足への体重移動により回転できる。
・ボーゲン ぼーげん Bogen(独)
    プルークボーゲンの略。
・山足 やまあし 
    山のほうに近い足のこと。2本の足を谷足、山足として使い分ける。
     【参照】⇒谷足
・山側 やまがわ 
    山のほうに近いこと。谷側、山側として使い分ける。
・山スキー やますきー mountineering ski
    スキー場でない山岳地域をスキーで登る、歩く、滑降をすること。
    通常、リフト、ロープウェイはなく、自力で登り、整備されていない不明瞭な場所を滑降するので高度な技術が必要とされる。

《表示数:27》