山の資料
Top Page
 
 山小屋
 山用語

山関連検索
 あいまい検索 :
 

ログイン
mail & pass



Mountain's World

管理者へ連絡
このサイトについて
リンクについて
プライバシーポリシー
Q & A
Copyright © yamadon.net
2002-2016 All Rights Reserved.

 
山用語 
 
・ルート るーと route
    登山道。登山コース。登る道筋。
     【分類】⇒3610:地理
・ルート・クライミング るーと・くらいみんぐ route climbing
    確保を必要とする道筋のあるクライミング。
    ボルダリングが興隆しムーブ中心の数手による課題からすると、インドアのロープを使用したクライミング、確保を必要とする課題は、別物に見える。ボルダリング側から見た場合の呼び名。ルートと略すクライマーもいる。

     【分類】⇒3220:山語・登攀
・ルート図 るーとず 
    登山道、登山コース、登る道筋を描いた図。沢登りでは遡行図、岩登りではトポという。
     【参照】⇒遡行図トポ
     【分類】⇒3610:地理
・ルートセッター るーとせったー route setter
    スポーツクライミングの大会、あるいはインドアジムでルートを作る人。
     【分類】⇒3220:山語・登攀
・ルートファインディング るーとふぁいんでぃんぐ routefinding
    自分(たちパーティ)の進む正しい道を探すこと。
    一般登山道でも、分岐点を見落とし道に迷うことがある。人通りの少ない山では、踏み跡、獣道を見分け迷わないように気をつけなければならない。バリエーションでは、ルートファインディングができないと命取りとなる。
    また、悪天候、ホワイトアウト状態、あるいはトラブルによる夜間行動でのルートファインディングは、よほどの土地勘がないとできないので、一般登山者は避けるべきである。

     【分類】⇒3310:技術・一般
・ルーフ るーふ roof
・ループ・ノット るーぷ・のっと loop knot
・ルベルソ るべるそ reverso(品名)
    ペツル社の商品で、バケツ型といわれる制動・確保器。ブラックダイヤモンド社のATCより後発(2001年)で販売された。
     【分類】⇒3421:装備・登攀・商品名
・ルンゼ るんぜ Runse(独)
    岩壁の溝のようにえぐられた部分。英語でガリー(gully)、フランス語でクーロアール(couloir)、ドイツ語でルンゼ(runse)。
     【同義】⇒クーロアールガリー
     【分類】⇒3712:地形・谷

《表示数:9》