山の資料
Top Page
 
 山小屋
 山用語

山関連検索
 あいまい検索 :
 

ログイン
mail & pass



Mountain's World

管理者へ連絡
このサイトについて
リンクについて
プライバシーポリシー
Q & A
Copyright © yamadon.net
2002-2017 All Rights Reserved.
資産アップFX

 
山用語 
 
・三浦折り みうらおり 
    地図、地形図の折り方の一つ。1976年に三浦公亮さん(当時、東大宇宙航空研究所)が日本国際地図学会で発表したので、この名前がある。折りたたみにくいが、パッと開けて好評である。
     【分類】⇒3611:地理・地図
・右俣 みぎまた 
    沢(川)が二俣に分かれる時の右側の沢(川)。地理学上は、上流から見て右、左を決めるが右俣、左俣は、下流から見ること多い。沢登りで遡行図・ガイド文章が混乱することがあるので注意が必要。
     【参照】⇒左俣
     【分類】⇒3230:山語・沢登
・ミクロテックス みくろてっくす MICR-TEX(商標)
・ミシンを踏む みしんをふむ 
    足がガクガクと振るえること。クライミングでは、ウォーム・アップ不足、疲労、無理な足使い、精神的重圧、高度に対する不安が原因とされている。
     【分類】⇒3220:山語・登攀
・水 みず water
    H2Oの液体状態。
    登山において「水」の補給は生命線となる。夏・1日中行動すると、1〜2リットル程度は必要であろう。多ければ3リットル。しかし、山では、いつでも水が補給できるわけではない。計画的な水分補給が必要となる。

     【分類】⇒3414:装備・一般・食
・水場 みずば 
    水のあるところ。飲み水が得られる場所。
    山岳地図などにも水場が記されているが、枯れていたり、氷っていたり、必ずあるとは限らない。

     【分類】⇒3610:地理
・未踏峰 みとうほう 
・ミトン みとん mitten
    手袋の形状のひとつで、親指とそれ以外の4本の指をまとめ、指先が2つに分かれている手袋。
     【分類】⇒3440:装備・雪山
・峰 みね 
    山を指す古語。早池峰。
     【分類】⇒3610:地理
・峯 みね 
    山を指す古語。「峰」の方がより一般的。
     【分類】⇒3610:地理
・耳あて みみあて 
    耳を寒さから守るための、毛糸製の細い帯または輪。
     【分類】⇒3440:装備・雪山
・ミレー みれー millet(社名)

《表示数:12》