山の資料
Top Page
 
 山小屋
 山用語

山関連検索
 あいまい検索 :
 

ログイン
mail & pass



Mountain's World

管理者へ連絡
このサイトについて
リンクについて
プライバシーポリシー
Q & A
Copyright © yamadon.net
2002-2017 All Rights Reserved.
資産アップFX

 
山用語 
 
・ナーデル なーでる Nadel(独)
    針のように尖った岩。針峰。英語でニードル(needle)、フランス語でエギーユ(aiguille)、ドイツ語でナーデル(Nadel)。
     【分類】⇒3714:地形・峰
・ナイフ ないふ knife
    小型の刃物。
    テント泊で料理に使う、果物の皮をむく、ジャマな枝を切る、メス代わりに使用する、など応用範囲は広い。
    冬山、沢登り、クライミングでは、懸垂下降用の支点にある不要なロープを切ったり、絡まった不要なロープを切ったり、スリング作成のために使用したりで必須アイテムとなっている。
    小屋泊まりのハイカーには、登山道、山小屋が整備された現在、利用する場面は少なく不要となることが多いが、できれば携帯したい。

     【分類】⇒3410:装備・一般
・ナイフエッジ ないふえっじ knife edge
・ナイフブレード ないふぶれーど Knifeblade
    商品名。ブラックダイヤモンド社の商品で、ピトンの一種。ビトンの中では一番小さく、薄く、小さい割目に対応する。
     【参照】⇒バカブー
     【分類】⇒3421:装備・登攀・商品名
・ナイフリッジ ないふりっじ Knife ridge(和)
・ナイロン ないろん nylon
    化学繊維のひとつ。ポリアミド系合成高分子で作られた合成繊維の総称。原料は石油。十数種あるといわれるが、ナイロン6とナイロン66がほとんど。ナイロン66は、1938年アメリカ・デュポン社のカローザスによって発明され、工業化された最初のナイロン。軽くて耐屈曲性にすぐれ強度が繊維中最大。伸びが大きく弾力性に富みしわになりにくい。 ロープ、テントなどに使用されている。
     【分類】⇒3465:装備・知識・素材・繊維
・苗場 なえば 
    湿原のこと。湿原が水田のように見えることから。上越地方の方言。
     【同義】⇒湿原
     【分類】⇒3710:地形
・茄子環 なすかん 
・鉈 なた 
    包丁より、枝、細い木が切れる程度に刃は厚く、片手で握る家庭用包丁タイプの刃物。
     【分類】⇒3410:装備・一般
・鉈目 なため 
・雪崩 なだれ 
    雪山の斜面の雪が崩れ落ちること。

     【分類】⇒3515:自然・雪山・雪崩

    雪崩分類の要素
    雪崩分類の要素 区分名 定 義
    雪崩発生の形 点発生 一点からくさび状に動き出す。一般に小規模。
    面発生 かなり広い面積にわたりいっせいに動き出す。一般に大規模。
    雪崩層(始動積雪)
    の乾湿
    乾 雪 発生域の雪崩層(始動積雪)が水気を含まない。
    湿 雪 発生域の雪崩層(始動積雪)が水気を含む。
    雪崩層(始動積雪)の
    すべり面の位置
    表 層 すべり面が積雪内部。
    全 層 すべり面が地面。


    雪崩の分類(日本雪氷学会「積雪・雪崩分類」(1998)より)
    雪 崩 発 生 の 形
    点 発 生 面 発 生
    雪崩層
    (始動積雪)
    の乾湿
    乾 雪 点発生
    乾雪表層雪崩
    点発生
    乾雪全層雪崩
    面発生
    乾雪表装雪崩
    面発生
    乾雪全層雪崩
    湿 雪 点発生
    湿雪表層雪崩
    点発生
    湿雪全層雪崩
    面発生
    湿雪表層雪崩
    面発生
    湿雪全層雪崩
    表層(積雪の内部) 全層(地面) 表層(積雪の内部) 全層(地面)
    雪 崩 層 (始動積雪) の す べ り 面 の 位 置
・雪崩紐 なだれひも 
    雪崩で埋没したとき捜索しやすくするため、体につける長い紐。ビーコンの精度が上がって雪崩紐を使用する人は少ない。
     【分類】⇒3440:装備・雪山
・ナチュラリスト なちゅらりすと naturalist
・ナチュラル・プロテクション なちゅらる・ぷろてくしょん natural protection
    身の安全を守る(プロテクト)する確保支点の器具のうち、回収可能で残置しないプロテクションを指す。ナッツ、カムデバイス、フックなどが相当する。一方、残置するプロテクション(フックスド・プロテクション)には、ボルト、ピトンがある。
    ガイドブックなどでは、NPと略しての記述もある。

     【参照】⇒プロテクション
     【分類】⇒3420:装備・登攀
・ナッツ なっつ nuts
    ナチュラル・プロテクションの一種で、ワイヤーに金属片が付いた形状をし、岩の割れ目(クラック)に金属片を挟んで使うメカニカルな動作の無いもの。
     【分類】⇒3420:装備・登攀
・ナッツ・キー なっつ・きー nut key
    クラックに食い込んでしまったナッツを回収するフック状のギア。
     【分類】⇒3420:装備・登攀
・ナップザック なっぷざっく knapsack
・夏靴 なつぐつ 
・夏道 なつみち 
    夏季用の道。夏に使用する路。
    雪の降る冬の道は、赤旗、赤テープなどを木に巻いたり、竿を立てたりして、その道筋を示すが、雪で道がかき消されやすく、見失うことが多い。その点では、夏道は、冬道に比して安心といえる。
    また、夏道は稜線上でも、冬は雪庇が怖そうな場所は、稜線を少しだけ下がった場所に道が出来てしまったり、夏は通れない場所が雪で道になったりもする。

     【分類】⇒3213:山語・一般・季節
・夏山 なつやま 
    夏季の山。標高・緯度により基準は異なるが、一般に6〜9月の山をいう。
     【分類】⇒3213:山語・一般・季節
・夏山診療所 なつやましんりょうじょ 
    夏期のみ高山で開設される診療所。多くは大学医学部のボランティアに頼っている。
     【分類】⇒3214:山語・一般・施設
・夏山電話 なつやまでんわ 
    夏期のみ高山で開設される公衆電話。携帯電話が繋がる場所では無用になってきた。
     【分類】⇒3214:山語・一般・施設
・7大陸最高峰 ななたいりくさいこうほう 
    7つの大陸の最高峰。
    1.アジア/エベレスト(8848m)ネパール・中国
    2.南米/アコンカグア(6962m)アルゼンチン
    3.北米/マッキンリー(6194m)アラスカ
    4.アフリカ/キリマンジャロ(5895m)タンザニア
    5.ヨーロッパ/エルブルース(5633m)ロシア
    6.南極/ビンソンマシフ(4897m)南極
    7.オセアニア/カルステンツピラミッド(4880m)パプアニューギニア
    7.オセアニア/コジウスコ(2230m)オーストラリア
    オセアニアは2つの説有り。「大陸」ならばオーストラリア大陸の「コジウスコ」、「オセアニア」を全体とみなすと「カルステンツピラミッド」。

     【分類】⇒3210:山語・一般
・7大陸最高峰登頂者 ななたいりくさいこうほうとうちょうしゃ 
・滑 なめ 
    傾斜のない一枚岩の上を水が滑るように流れている地形。沢登りで使用する。水のない岩登りのときはスラブが多い。
     【分類】⇒3712:地形・谷
・滑滝 なめたき 
    岩の上を滑るように(舐めるように)流れる滝を指す。
     【分類】⇒3712:地形・谷
・ナルゲンボトル なるげんぼとる 
    医療用をアウトドアに転用した高純度のプラスチック製のボトル。臭いがつかない。粉系、液系の調味料などを入れて山に持っていく。
     【分類】⇒3414:装備・一般・食

《表示数:27》