山の資料
Top Page
 
 山小屋
 山用語

山関連検索
 あいまい検索 :
 

ログイン
mail & pass


サイト
 Mountain's World
 管理者へ連絡
 
 このサイトについて
 リンクについて
 プライバシーポリシー
 Q & A
 
copyright yamadon.net
2002-2018 All Rights Reserved.


 
山用語 フィッシャーマンズ・ノット
 
・フィッシャーマンズ・ノット ふぃっしゃーまんず・のっと Fisherman's Knot
    てぐす(釣り糸)など、糸や細いロープをつなぐときに使われる結び方。同じ太さのロープであることが望ましい。結束力の割に結び目が小さく(魚から見えにくい)なる。強い力が加わると解き難くなる。
     【同義】⇒てぐす結び
     【分類】⇒3360:技術・ロープ

    【利用】
    @ロープ・スリングを作る。
    Aテグスの結束。
    【その他】
    クライミングでロープをつなぎ合わせるときには、オーバーハンド・ノットを二重にしたダブル・フィッシャーマンズ・ノットを使う。
    【結び方】
    @結束する2本のロープを束にする。

    A1端を止め結びにする。

    B他の端も止め結びにする。

    キッチリ綺麗に結べば問題ないが、結び目同士が接すると、これを「ケンカ」といって結束力が弱くなる。