山の資料
Top Page
 
 山小屋
 山用語

山関連検索
 あいまい検索 :
 

サイト
 Mountain's World
 管理者へ連絡
 
 このサイトについて
 リンクについて
 プライバシーポリシー
 Q & A
 
copyright yamadon.net
2002-2017 All Rights Reserved.


 
丸川荘
丸川荘は東京オリンピックの2年後の年、昭和41年(1966年)に先代小屋番の渕井万吉の手によって建造、二代目の小屋番である只木貞吉に引き継がれ、現在に至っています。先代小屋番は、創業当時に独学で「木彫り」を始め、数多くの作品を残しました。二代目只木貞吉も、先代から木彫りの技術を引き継ぎ、現在も意欲的に創作しています。 丸川荘は今でも昔ながらのランプの明かりを使っています。また、荷揚げもヘリを使わず、すべて人の力で行っています。静かな山小屋には、動物たちの息遣いさえも聞こえてきます。

データ
名  称丸川荘(まるかわそう)
H  P [HomePage]
位  置秩父・大菩薩・丸川峠  地図
標  高1700 m
形  態営業小屋
電話番号090-3243-8240
料  金
1泊2食6300 円
素泊り3400円 (1泊)
料金(注)冬季暖房費500円
対象の山大菩薩嶺




この山小屋に関するトピックを登録して下さい。 ↑に表示