山の資料
Top Page
 
 山小屋
 山用語

山関連検索
 あいまい検索 :
 


Mountain's World

管理者へ連絡
このサイトについて
リンクについて
プライバシーポリシー
Q & A
copyright yamadon.net
2002-2017 All Rights Reserved.

資産アップFX


 
月山(がっさん)
 

 基本 山行記録 画像 付近 

撮影:大頭森山 提供:yamane さま
大頭森山(984m)の山頂から望む月山と湯殿山(左)
左下は月山湖の一部
 どのあたり?
月山(がっさん)は、標高 1984m 山形県にあります。
周辺は「出羽山地(出羽三山)」の領域です。

山頂付近には一等三角点補点(月山 1979.5m)があります。


緯度・経度(世界測地系)
  ・緯度:38°32’56”
  ・経度:140°01’37”
 

インターネットで探す付近の地図
  ・国土地理院 「ウォッ地図」による
  -
月山
  ・国土地理院/Yahoo!地図/GoogleMap による
  -
月山
  ・Yahoo Map による - 月山
  ・Google Map による - 月山
  ・Google Earth(KML) による - 月山
  ・Mapion による - 月山
  ・カシミールによる - 月山
  (カシミールをお持ちの方のみ利用可)

国土地理院の地図
  ・1/200000仙台
  ・1/50000月山
  ・1/25000月山
山トピック
● [概要]
山形県の中ほどにあって、大きく裾を広げた月山は、古来から信仰の山であり、出羽三山の主峰です。
月山は、旧山頂部が崩壊し北西に開くカルデラを形成する古い火山で、遠望は、場所によっては円錐形にもみえる山です。
この山は、信仰、夏スキー、楽に登れる百名山として有名です。

信仰は、東北三大霊山とも呼ばれていたそうで、巡礼の起点となる羽黒山の神社の池には、古い鏡が奉納されていたそうです。

江戸期の俳人・松尾芭蕉は、「奥の細道」のなかで、
「八日、月山に登る。」
として、いわゆる信仰スタイルで、羽黒山〜月山〜湯殿山と1泊2日で、推定 80Km を歩き
「雲の峰幾つ崩れて月の山」(くものみね いくつくずれて つきのやま)
と有名な俳句を残しています。
宿坊と呼ばれる山小屋に泊まったようですが、「笹を敷き篠を枕として」とありますので、雨が避けられる程度の小屋、わらじ、少ない食料など、今に比べれば酷な山行だったでしょう。

この信仰の道のおかげか、今でも登山道は、古い石の階段のよう整備されています。
また、現在でも白装束の人々を見ることも出来ます。

月山は、多量の降雪でも有名です。それらが、夏まで残りスキーを楽しことができます。
そのスキーヤーのためのリフトは、登山者にも使われ、標高を稼ぐのに利用され、「楽に登れる百名山」となっています。

● [山頂]
山頂には、祠があります。近年有料化されたようです。最高地点は、神社の先にあります。


「月山」に関するトピックを登録して下さい。 ↑に表示


ガイドブック類

この山は国土地理院の「日本の山岳標高一覧 1003山」に記述があります(216)。
「日本の山1000」(山と渓谷社)にも紹介されています(P156)。

この山は以下のような名山となっています。
 ・深田久弥の日本百名山(16) 
 ・花の百名山(30) 
 ・新・花の百名山(21) 
 ・一等三角点百名山(22) 
 ・東北百名山(旧版)(69) 
 ・東北百名山(新版)(67) 



行きたくなったら...天気とアクセス
Livedoor05/28 日05/29 月05/30 火05/31 水06/01 木06/02 金 
 週間天気
新庄
 
天気WNI による周辺の週間天気予報
天気Tenki.jp による周辺の天気予報 - 山形県
鉄道Yohoo路線情報
道路nexco 東日本・どらプラ
  nexco 中日本・高速日和
  nexco 西日本・料金経路検索
バス日本バス協会による高速バス検索
登山計画書
の提出先
山形県警察本部地域課TEL:0236-41-6125
  〒990-8577 山形市松波2-8-1